自由への第一歩

【資産運用】初心者にオススメの理由と始め方

資産運用

こんにちは!!

脱公務員を目指すブログ

コトハルです!!

この記事はこんな人向け

・資産運用って何をしたらいいの?
・資産運用のオススメ方法ってなに?

私は資産運用を本格的に始めて、
半年以上たちます。

そんな私が、
初心者がすぐに資産運用を始めた方がいい理由と
オススメの方法を解説します。

 

結論からいうと、

◆株式投資

  • イデコ(iDeCo)で楽天VTIをはじめる
  • つみたてNISAで楽天VTをはじめる

◆不動産投資

  • 不動産投資の勉強をしてみる

以上です。

解説する前に言っておきます。

保険も資産運用にあたりますが、

  • 貯蓄型の保険
  • ドル建て貯金
  • 定期積立て保険
  • 学資保険

これらに入るのはくれぐれもやめましょう。
手数料ぼったくられます。

 

少しでも参考になれば幸いです。

投資初心者が今すぐに資産運用を始めた方がいい理由

 

・貯金の金利が低い
・貯金だけだとリスクが大きい
・非課税制度を活用
・老後から資産運用をはじめると機会損失
・投資経験を積むことで、詐欺から守る力を養う

 

解説します。

貯金の金利が低い

貯金も立派な資産運用です。

ですが、30年前の昔と違って、
金利がものすごく低いんです。
預けてもほぼ増えません。

一昔前は金利7%とかだったみたいですね。
なんともうらやましい!
預けるだけで、年利7%で運用。
最高過ぎますね。

そんな時代とは変わり、今は自分で運用していかなくてはお金を増やせません。

銀行に預けるだけではダメなのです。

株や債券などに投資して、
多少のリスクはとらなくてはなりません。

リスクをとりたくない!
元本割れなんか絶対いや!

と言う方にはオススメはしませんが。

 

貯金だけだとリスクが大きいよ

皆さんは貯金って日本円でされてますよね?

 

ほとんど方がそうだと思います。

実はこれだけだとリスクなんです。

それはなぜか?

結論から言うと、

日本円がインフレリスクなどでお金としての価値がなくなり、

紙切れになる可能性があるからです。

一つの貯金だけとかではなく、

分散して貯金なり、投資なり、

やっていかなくてはいけません。

投資の格言に
「すべての卵は一つのカゴに盛るな」
こういった格言があります。

ようするに、
幅広く分散しなさいと言うことです。

お金だけではなく、仕事でもそうです。

本業だけに執着してると、
リストラやつぶれてしまったら、
おしまいです。

なので、副業や自分のスキルも
身につけて分散しようねと言うことなります。

ですので、資産運用であれば

米国、新興国、金、債券、不動産

こういったものに
幅広く分散投資するのが、リスクヘッジになり大切になります。

非課税制度を活用

イデコやNISAってご存知ですか?

けっこうメディアで出てますので、ご存知の方も多いと思います。

カンタンにざっくり説明しますと、
株などの資産を運用すると、
株で得た運用の利益や株の配当に税金がかかるんです。

しかし、
イデコやNISAはこの税金分が
かからないんです!!非課税です!!

さらに少額から始められますので、
最初に始めるにはうってつけの資産運用だと思います。

やり方は始め方は後述します。

でも、実際リスクってどうなの?

金融庁から推進している制度ですので、
詐欺だとかそういったものはありません。

むしろいい商品を集めてくれてますので、
失敗しずらいメリットがあります。

安心して活用しましょう。

老後から資産運用をはじめると機会損失

資産運用は早く始めれば始めるほど、機会損失を防ぐことができます。

ここでいう機会損失とは、

経済は景気が上がったり、下がったりを繰り返しながら成長します。

アメリカ市場はここ数百年ずっと
右肩上がりで成長しています。

例えば、

この右肩上がりの底値で、投資ができたとすれば、

資産が2倍、3倍、4倍と資産がふくれ上がります。

逆に成長しきってからの投資だと、

その成長分の恩恵を受けれないので機会損失になってしまいます。

これが早く投資を始めたほうがいいと言う理由です。

ただし、資金がある程度まとまった額でないと、パワーを発揮でず、たいした運用額になりません。

人によっては、
資金がない初心者は株などの投資に回すより、
自分に投資した方がリターンが大きいと言う方もいます。

その判断は自由ですので、
ご自分で判断してみて下さい。

投資経験を積むことで、詐欺から守る力を養う

私が初心者はすぐに始めた方がいい
と言っている理由はここにあります。

初心者の方は詐欺などに合いやすいです。

不動産投資なんか、その最たる例だと思います。

初心者の方は知識が
多少あっても経験がないので、

案外、上手い話に騙されてしまいます。

私も不動産投資を始めたばかりのときは、

  • 言葉巧みな投資案件や
  • 買ったら人生終了物件の勧誘など、

始めてたったの2ヶ月で、実に4回ぐらい体験しました。

運良く、知識武装してたので、
なんとか振りきれましたが、
知らなかったら、なすがままに
物件購入してたと思います。

必ずなんですが、投資を始めるときは、
まずは少額か余剰資金で経験積んでみて下さい。

実際にやってみると、とても勉強になります。

注意点ですが、
世の中カンタンに稼げるものはないと
常に思っておくぐらいでちょうどいいです。

資産運用のオススメ方法

・イデコとつみたてNISAをはじめてみる
・不動産投資も勉強してみる

 

解説します。

イデコとつみたてNISAをはじめてみる

最初に少額で株式投資をスタートしたいなら、
iDeCoやつみたてNISAがオススメです。

それぞれに特徴があるので、
カンタンに解説します。

iDeCo

  • 60歳になるまで原則引き出せない
  • 60歳~70歳ので年金か一括で受け取り可能
  • 運用で増えたお金は非課税
  • お金の受け取り方や退職金の有無で税金がかかる場合がある
  • 毎月一定の積み立てで運用し、
    職場によって積み立てできる上限が違う。
  1. 公務員:12,000円
  2. 会社員:23,000円
  3. 自営業:68,000円

細かくいうともっと区分けされてますが、
大まかに説明してます。

つみたてNISA

NISAには3種類の投資方法があります。

  • つみたてNISA
  • NISA
  • ジュニアNISA

違いを説明すると長くなるので、オススメする
つみたてNISAに絞って解説します。

  • 20歳から利用可能
  • 運用によって得た利益が非課税
  • 運用できる上限が40万円まで
  • 運用期間が最大で20年間
  • 資産の途中引き出しや解約も可能

いかがでしょうか。

iDeCoとつみたてNISA
それぞれに違いがあります。

よく勘違いされる方がいらっしゃいますが、
iDeCoやつみたてNISAを買えばOKではなく、
何の商品を買うかが大事です。

iDeCoやつみたてNISAは、
考え方としてただの入れ物(口座)
だと思っておいて大丈夫です。

この入れ物(口座)にいい商品を買い入れることが大切です。

特徴がわかったところで、
実際にどう始めたらいいの?

カンタンです。2ステップで終わりです。

1.ネット証券を開設して下さい。

楽天証券やSBI証券の
どちらかで大丈夫です。

2.開設が終わったら、商品を買いましょう。

  • つみたてNISAで楽天VTを
  • iDeCoで楽天VTIを

買えばいいと思います。

それか、
eMAXIS Slimシリーズの
米国株式か全世界株式もオススメです。

具体的に商品をあげてますが、
あくまでも私がいいと思う商品であり、
そこは自由に判断して下さい。

投資は自己責任でお願いします。

 

間違っても証券会社などでの購入はダメです。
手数料ぼったくられます。

不動産投資も勉強してみる

ここは強くオススメしませんが、
勉強する価値は十分にあります。

なぜかというと、

マイホームの購入を考えられてる方や
賃貸に住まれている方でも、
不動産の知識があるだけで、
すごく有利なりますし、
何度もいいますが、
不動産業者のぼったくりや詐欺などを
防げるからです。

お金を守る力も養えますし、
不動産投資も実践していけるかもしれません。

ただ不動産投資はまとまった
元手資金がないと、
まず物件を買えません。

じゃあ融資を使えばと思われるかもしれませんが、

今現在、初心者に融資をしてくれるところは

ほぼほぼないと思っていた方がいいです。

私自身も不動産投資をやっていますが、

身を持って体感しています。

ですので、景気がよくなり、銀行の融資がまた緩くなるのを見図り、

いざ買い場がきて、すぐにスタートダッシュできるように、

爪を研ぎつつ待ちましょう。

まとめ

以上いかがだったでしょうか?

~おさらい~

すぐに資産運用をはじめた方がいい理由

・貯金の金利が低い
・貯金だけだとリスクが大きいため
・非課税制度を活用
・老後から資産運用をはじめると機会損失
・投資経験を積むことで、詐欺から守る力を養う

資産運用のオススメのやり方

・イデコとつみたてNISAをはじめてみる
・不動産投資も勉強してみる

今現在、コロナショックの影響で
株価が大暴落しています。

日々変動し続けて、

投資して本当に大丈夫なのと
思われるかもしれませんが、
結論大丈夫だと思います。

ご紹介した、
iDecoやつみたてNISAは
長期での運用を目的としています。

だだ淡々と株価に踊らされずに、
毎月積み立てすればいいのです。

むしろ、これから始められる方は
安く株を買えてラッキーぐらいに
思っておけば大丈夫です。

景気は巡回します。
いいときもあれば、悪いときもある。

暴落はどこかでくるものだと
思っておきましょう。

余剰資金のある方は、コロナショックなどに負けずに、

少額でいいのですぐに資産運用を始めてみてくだい。

最後に投資は自己責任でお願いします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました