自由への第一歩

【投資をやらないリスクについて】貯金だけでは高リスクです。

資産運用

こんにちは。

脱公務員を目指すブログ

コトハルです。

今日は投資をしないリスクについて解説したいと思います。

この記事はこんな人向け

  • 投資や資産運用ってこわい!
  • 投資や資産運用ってそんなに大事なの?
  • 投資や資産運用でリスクをとりたくない

 

投資や資産運用をする事はとても大切です。
確かにやり方によってはリスクを伴います。

しかし、私はやらないリスクの方が大きいと思っています。

投資や資産運用をやらないリスクとは

  • 3つの金融リスク

例えば、

皆さんが日本円での貯金しかしてないとします。

日本円の貯金だけだと、

  1. 銀行倒産のリスク
  2. インフレリスク
  3. 為替リスク

これらのリスクが起きた場合、
お金としての価値がなくなってしまったとき、
せっかく貯めた貯金が紙くずになってしまいます。

大げさにきこえるかもしれませんが、このリスクは実際に様々な国で起きていることです。

 

  • 機会損失のリスク

簡単に例えると、

あのとき、◯◯の株買っておけば、
資産を3倍に増やせたのに~

こういった意味です。

世界全体の経済はずっと成長し続けています。
その成長に投資しないのは
とてももったいないことなのです。

日本円の貯金だけ持つリスクをふせぐには

このリスクをふせぐには、

いろんな資産に投資して分散することです。

投資の格言に

「すべての卵は一つのカゴに盛るな」

こういった格言があります。

ようするに、
幅広く分散しなさいと言うことです。

分散することによって、
日本円の価値がなくなっても、

・資産価値のある不動産がある
・株からの配当がある
・外貨の貯金がある

こういったリスクヘッジになります。

では、なにに分散して投資をしたらいいのか?

何に分散して投資するのか

投資先には、有名なところでいうと、

  • 株式
  • 不動産
  • 債券

この他にも様々な投資先がありますが、
上記であげた4つの投資先に
投資するのがいいと私は思います。

幅広く分散できていて、
バランスがとれていると思います。

しかし、一番大切なのは、
各投資先に何の商品を選ぶかが大切です。

例えば、

  • 株であれば、米国株の◯◯の商品とか、
  • 不動産であれば、一棟のアパートか戸建てか、
  • 債券であれば、どの国債か?どの社債か?

こういったふうに、
なにを買っていくかが大切になります。

株や不動産をせっかくやっても、
投資先(商品)を間違えると、
ほぼ失敗します。

では、失敗しないためにはどうすればいいのか?

投資や資産運用のリスクを減らすには

リスクを減らすには、
まずは少額から始めて経験を
積んでみることが最適かと私は思います。

失敗してもリカバリーができるからです。

最初から思いきって、
全額投資とかは絶対にやめて下さい。

私がオススメする一例ですが、

  • 株であれば、つみたてNISAで楽天VTIを買うとか
  • 不動産投資であれば、価格の安い中古戸建てとか
  • 債券であれば、米国債券ETF【AGG】とか

こういったところから始めるといいと思います。

間違っても、
保険で資産運用しようとは思わないでください。
詳しくは割愛しますが、調べるとたくさん出てきます。

具体的に商品をあげてますが、投資は自己責任ですので、よろしくお願いします。

関連記事も合わせてみてくだい。

【資産運用】初心者にオススメの理由と始め方

まとめ

貯金だけだと、高いリスクがあると、
わかっていただけたかと思います。

現代社会において、
投資をしないのはリスクです。

まずは分散し、少額から始めて、経験を積み、
資産運用していきましょう。

また、分散に関しては、
お金だけではなく、仕事でもそうです。

本業だけに執着してると、
リストラや会社が倒産してしまったら、
おしまいです。

なので、副業や自分のスキルも
身につけることが重要です。

「すべての卵は一つのカゴに盛るな」

これは覚えておきましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました