自由への第一歩

【不動産投資の闇】私が不動産投資をやめた理由 【投資初心者必見】

資産運用

こんにちは。

2児の父親で脱公務員を目指すコトハルと申します。

 

昨年から約9ヶ月間以上、不動産投資をやってきました。

  • 毎日の物件チェック
  • 不動産業者や内覧に行く
  • 銀行に行く
  • 本やYouTube、セミナーなどで勉強

こういった不動産投資に必要なことを日々繰り返してきました。
ちなみに物件は一件も持っていません。

しかし、今後しばらくは不動産投資をやめることにしました。

その最大の理由は子育てにあります。

後述しますが、実際に脚を使って稼ぐ不動産投資ある程度自由な時間がないといけません。

子育てをしているとそれがかなり厳しいのです。

それと現時点ではリスクが大きいと感じたのも理由の1つです。

 

今回はこれから不動産投資を始めようとされてる方や、もうすでに不動産投資をやっている初心者の方に向けて、私が不動産投資をやめた理由や気を付けるべき点など実体験を踏まえて解説します。

この記事を読むことにより、

  • 不動産投資の現実
  • 不動産投資の厳しさ

こういったことがわかります。

すでにやっている方もこれからの方も、この記事を読んで、

不動産投資が本当に必要なのか、いま一度考えてみてください。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

【不動産投資初心者必見】私が不動産投資をやめた理由

・子育てをやりながらの不動産投資は厳しい
・初心者はまず相手にされない
・詐欺やぼったくりが多い
・別のやりたいことができた
・現段階ではリスクが高い

解説します。

スポンサーリンク

子育てをやりながらの不動産投資は厳しい

冒頭でも話ましたが、脚を使って稼ぐ不動産投資は、ある程度自由な時間がないと正直厳しいと、9ヶ月やってきて思いました。

不動産投資はいい物件がでたら、すぐに取り合いが始まります。そこですぐさま行動できない人は、一瞬でそのレースから脱落します。

また、不動産業者に出向いたり、内覧に行くこともかなり重要で、不動産投資家は時間が空いてれば、すぐにでも内覧や何かしらの行動をしていると思います。そうでもしないと、まず良い物件が買えません。

さらに本当にいい物件は1000件のうち3つぐらいしかないと言われるぐらい狭き門です。

そんななか、行動できる時間がなければ詰みます。

最近、二人目の子供が産まれて、よりいっそう時間を作るのが難しくなりました。妻に許可をもらって不動産投資をやっていますが、毎週のように物件の内覧に行ったりしてたら、さすがに大問題です。家族を犠牲にできません。家族の幸せのためにやっているのにこれでは本末転倒です。
しかし、ほぼ毎日、当たり前のように行動しないと結果がでないが不動産投資

この葛藤の末に不動産投資をしばらく諦めました。

子供がいる中で、上手く不動産投資をされてる方もたくさんいるのでしょうし、子供を言い訳にするのは良くないのはわかっていますが、今は諦める選択がいいと判断しました。

初心者はまず相手にされない

9ヶ月やってきて、本当にびっくりするくらい初心者は相手にされません。
不動産業者に出向くと、話はすごく丁寧に聞いてもらえます。

  • いい物件出たら紹介しますね。
  • 来月また連絡します。

こういったことを言ってもらえるですが、まず連絡はありません。

私のやり方が悪いのかもしれませんが、不動産業者には10店舗以上は足を運びました。そのうち優良な不動産業者さんは1店舗のみでした。

しかし、不動産業者の気持ちもとてもわかります。本当に買うか買わないかもわからない、ましてや結果のない初心者に時間を使うのはもったいないですからね。

詐欺やぼったくりが多い

不動産投資を勉強してきて、よく目に触れるのが「詐欺にきをつけろ」ということ。

セミナーの後の勧誘や不動産投資家YouTuberの宣伝なども実際に受けてみましたが、本当に詐欺案件やぼったくりが横行していました。

これから始める方は本当に知識をつけてから始めることをオススメします。

その際はこちらの本が知識武装するのに良かったです。

特にこれから始める方には目を通しておいた方がいいです。

 

私は詐欺までとはいいませんが、被害を受けたことがあります。

欲しい物件が見つかり、この物件を買いますという意思表示をする買付証明書を1番に出していたのですが、そこから音信不通でこちらから何度か連絡しても、はぐらかされて流されます。私もバカ正直にその件だけに集中して、その間なにも行動できずに、そのやり取りだけで2ヶ月半ぐらい消耗しました。その間にいい物件が2件ほどあったのですが、見送るはめになりました。

いざ向こうから連絡きたと思えば、この物件は売れましたとそれだけ。

他にも似たような件がありました。

怒りがこみ上げましたが、自己責任です。これが現実で不動産投資の難しさを知りました。

 

厳しい言い方ですが、結局は詐欺やぼったくりに合うのも自分の責任。投資は基本すべてが自己責任です。不動産投資をやってきて、改めてこの言葉を思いしらされました。

こんなことでストレスを感じたり、貴重な時間を奪われたくないと思ったのも辞める理由の一つです。

別のやりたいことができた


私が不動産投資を始めようと思った理由に、

・家賃収入を得て不労所得が欲しい
・自分のアセットアロケーション(資産配分)を分散したい

こういった理由がありました。

しかし、不動産投資は時間的に厳しことがわかり、分散するなら別の方法を考えないといけないと思いました。

そういったなかで、

時間や場所に縛られない、子育てしながらできる副業を始めました。

それが、ブログと動画編集です。

これらだと子育てしながら、継続的に隙間時間で毎日できるし、競争などに消耗しないので、ストレスフリーでできるところも気にっています。

また、本業と副業でリスク分散できているところも大きなメリットです。

子育てに奮闘中の私が副業でブログを選んだ理由

副業やお金の知識を勉強する上で初心者が知っておくこと【勉強方法も解説】

現段階ではリスクが高い


うまく家賃収入が入り、出口戦略も滞りなく済めばかなりいい資産運用となりえることは間違いありません。

しかし、不動産は大きな買い物です。子供が産まれたばかりで借金を背負う恐怖感だったり、コロナの影響で先行きが不透明なこともあり、現時点で初心者が参入するにはリスクが高いと感じています。

さらに、

  • 購入までの過程や購入後の客づけから出口までの手間
  • ダメ物件を購入してしまうリスク

こういった様々なことを考慮すると、私のなかのでは、投資先として株式投資の方が割に合うと思いました。

私がやっている高配当株式投資は、長期の投資期間で配当金を目的としており、カンタンに購入でき、1度購入すれば、ほとんどやることがなく、不動産投資比べて圧倒的な手軽さがあります。

確かにリターンは不動産投資が上ですが、手間や時間を考えたときに、現時点では、株式投資に軍配が上がりました。

まとめ


いかがだったでしょうか。

■私が不動産投資をやめた理由

・子育てをやりながらの不動産投資は厳しい
・初心者はまず相手にされない
・詐欺やぼったくりが多い
・別のやりたいことができた
・現段階ではリスクが高い

マイナスの面ばかり話してきましたが、不動産投資は成功させると間違いなく大きな資産となります。

不動産投資は最初の物件を買うまでが、1番むずかしいと言われていますが、ここを乗り越えると、大きなリターンを得ることができるそうです。
また、資産配分としての役割も大きいです。

やる価値は十分にあるのですが、現時点の私ではかなり厳しいです。
しかし、完璧に諦めたわけではなく、時期がくればまた再開します。

これから始める方やすでに不動産投資をやっている初心者の方の参考になれば嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました