自由への第一歩

【脱公務員へ】楽天経済圏になってわかったこと

お役立ち情報

こんにちは、コトハルです!!

皆さんは楽天経済圏という言葉ご存じでしょうか?

 

楽天経済圏とは、ざっくりですが、楽天が提供しているサービス全般を使い倒すってことですね!

 

今日はその楽天経済圏に移行してみて、わかったことや、メリット、デメリットなどを簡単にお話させていただきます。

 

移行してわかったこと

控えめに言って、めちゃくちゃいいです。

2019年の10月頃から開始しましたが、すごく満足感高いです!!

何がいいのかって、

  • ポイントがめちゃくちゃ貯まる
  • ポイントで買い物だけなく、通信費、電気代を支払えること

 

ポイントがめちゃくちゃ貯まる

私は楽天経済圏に移行してまだ4ヶ月しかたって

おりませんが、本当にポイントが貯まります。

現在ポイントが通算で52000ポイントほど貯まっています。

1ポイント=1円ですので、

52000円分ものポイント!

でかくないですか?移行して4ヶ月で!!

 

まぁ最初の、

初回で登録すると4000ポイントプレゼントとか

期間限定で登録すると2000ポイントとか、

こういったポイントも加算しておりますが、

楽天経済圏、めちゃくちゃ使い倒してますので、

最初の◯◯ポイントプレゼントとかを差し引いて

も40000ポイントは貯まっていると思います。

 

やってきたこと

  1. 楽天ゴールドカードを申請(家族カードも含む)

  2. 楽天証券、楽天銀行の開設

  3. 楽天モバイルへ夫婦で変更

  4. 楽天ひかりに加入

  5. 楽天でんきに変更

  6. 日々の買い物は 楽天市場、楽天Edy、楽天pay、クレジットカード払い

  7. ふるさと納税

 

まさに、楽天でいかされていますねw

これぐらいやれば、半年で簡単に40,000ポイントぐらいは貯まると思います。

 

また、ダイヤモンド会員にも2ヶ月ぐらいで、気づいたらなってました。

ダイヤモンド会員になると

スマホ代も1480円→980円

ほどになりますのでかなりお得です。

 

では、具体的にどうやってきたのか?

1、楽天ゴールドカードを申請(家族カードも含む)

楽天市場で年間12万円ほど利用する方であれば、

年会費がかかりますが、ゴールドカードをオススメします。

楽天市場での買い物(SPU)が4倍になります。

 

そんなに使わないよと思われる方もいらっしゃると思いますが、ふるさと納税を使うと意外といけ

ると思います。

家族カードやETCカードも申請しました。

もちろんポイントは貯まります。

 

 

2、楽天証券、楽天銀行の開設

楽天銀行は非常に便利です。

楽天証券との相性がもちろんいいので、

楽天証券を利用する方は楽天銀行も同時に開設しましょう。

また、楽天銀行から毎月の楽天カードの引き落としがあった場合は

楽天市場での買い物(SPU)が1倍になります。

 

 

楽天証券では、

つみたてNISA、iDeco、米国株を保有しています。

投資信託で楽天ポイントを1ポイントとでもいいので運用させると、

楽天市場の買い物(SPU)が1倍です。

 

3、楽天モバイルへ夫婦で変更

まだキャリアを使われてる方は、格安SIMに乗り換えましょう。

楽天モバイルがオススメです。

結婚されている方であれば、夫婦で変更すればかなりの節約に繋がりますよ!

 

楽天モバイルを使うと、

楽天市場での買い物(SPU)が2倍になります。

 

4、楽天ひかりに加入

ここは、加入しても楽天市場の買い物(SPU)はプラスにならないので、

特にオススメしません。家の諸事情で加入しました。

一応、毎月200ポイントもらえます。

 

5、楽天でんきに変更

変更も簡単ですし、私は電気代が毎月500円ほど安くなりました。

 

見積りも簡単なので試してみて、料金がほぼ変わらなくも、変更をオススメします。

なぜなら、

楽天市場の買い物(SPU)で0.5倍になりますし、ポイントで電気代を支払えるのでお得です。

 

6、日々の買い物は、楽天市場、楽天Edy、楽天pay、クレジットカード払い

日々の買い物はすべて、クレジット、Edy、楽天payに集約しましょう。

現金払いもったいないです。

 

楽天市場でお買い物する場合は、事前に買いたい物をピックアップすることをオススメします。

なぜかというと、

お買い物マラソンや楽天スーパーセール、0と5つく日に

まとめ買いする方が断然お得だからです。

ここに関しては、後述します。

 

7、ふるさと納税

ふるさと納税されてますか?

やらないと、ただただ損です。本当に損です!!

やらない理由が見当たらないくらい。

 

説明するとかなり長くなるので、

詳しくはググって頂ければ、動画なんかでも、かなり分かりやすく解説されています。

 

楽天市場でふるさと納税ができますので、必ず楽天市場を利用しましょう。かなりお得なので。

人それぞれで

ふるさと納税の

寄附金の限度額が決まっていますので、

ここだけ注意が必要です。

 

自分がいくらまで寄附できるかは、さとふるなどのサイトで簡単に調べることができます。

必ず限度額範囲内でふるさと納税をしましょう。

 

まとめ

以上、いかがだったでしょうか?

 

この7つを抑えておけば、

常に楽天市場(SPU)のポイント10倍前後で、お買い物ができると思います。

 

また、お買い物マラソンと楽天スーパーセールは、

買えば買うほどポイントアップし、

10ショップ以上のお買い物でポイント最大10倍になります。

更に0と5のつく日(5.10.15.20.25.30)は

ポイント5倍です。

 

ですので、0と5のつく日お買い物マラソン、もしくは楽天スーパーセールの期間中に

お買い物すれば、めちゃくちゃお得なんです!!

 

デメリットなんですが、メールが毎日めちゃくちゃくるので、

そこが唯一のデメリットって感じで、他はあまり感じません。

 

これまでお伝えしたことは、簡単に出来ますので、是非やることをオススメします!

 

すぐやってみよう!という方は、

楽天カード、楽天銀行、楽天証券など

申請に時間がかかるので、

同時平行で申請していきましょう。

その後、楽天モバイルや楽天でんきの申請という流れがスムーズかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました