自由への第一歩

アウトプットしないインプットに価値はない【自己満で終わらない】

お役立ち情報

こんにちは。

脱公務員を目指す、コトハルです。

今日の記事はこんな人向け

  • 本やYoutubeでいいことを聞いてもすぐに忘れてしまう人
  • 自己啓発書とか読んで、モチベーションは上がるが行動できない人
  • 結局、自己満足で終わってる人

この記事を読んでわかること

  • アウトプットの重要性
  • アウトプットのオススメのやり方

 

私は現在、一児の父で、アラサーです。
脱公務員を目指して働いています。

そのかたわらで、副業、資産運用、家事、育児、
これらを毎日こなしています。

副業や資産運用を始めた当初は、私も本やYouTubeで良いこと聞いても、結局忘れてしまったり、行動できずに終わったり、自己満足だったりしてました。

せっかく有限な時間を使って、本やYouTubeで学んでるのに、結局ムダになって終わる。

これらを、どうやって解決したのかを、
私の実体験ベースで解説しようと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

 

アウトプットの重要性

題名でも言っていますが、
アウトプットしないインプットに
あまり意味はありません。

やはり、人間なので一度取り入れた情報は、
すぐに忘れてしまったり、わかったつもりになったりしがちです。

結局のところ行動、
つまり、アウトプットしないとダメなんです。

なぜアウトプットしないとダメなの?

インプットした情報は
アウトプットすることによって、
始めて記憶に定着すると言われています。

記憶することもとても重要なのですが、

さらに、プラスアルファで

  • どう行動するのか。
  • どうやってこの情報を伝えるのか?

つまり創造性をもって考えながら発信すること。

ここが最重要だと私は思います。

アウトプットすることによって、始めて価値になるとはこういった意味合いです。

しかし、アウトプットの重要性をわかりつつも、行動できない人が大多数なのです。

行動できる人は本当に一握りと言われています。

逆に行動するだけで、
この一握りになれるんですね(^^;

行動しない人は

  • めんどくさそう
  • 忙しいし
  • 新しいことを始めるのはつらい

こういったことが、やる前に先行してしまい、
結局インプットして自己満で終わることが多いのではないでしょうか?

厳しい言い方ですが、
これっていいわけだと思うんです。

しかし、
この気持ちは以前の私もそうだったので、
よくわかります。

では、重要性がわかったところで、
実際にどうアウトプットに繋げると
いいのかをご紹介していきます。

アウトプットのオススメのやり方

私がオススメするやり方は、

  • 小さく始めてみるです。

 

え?こんだけ?

こう思われるかもしれませんが、

アウトプットできない人って、
結局難しく考え過ぎだと思うんです。

  • やる前から、色々考えたりしてしまって、行動できなくなる。
  • なにかを始めるとき、理想ばかり追求し、こうでなくちゃダメと先入観に縛られる。
  • 考えが一人走りして飛躍し過ぎてしまう。

こういった状況に陥ると、
確かに行動しづらくなると思います。

ですので、まずは小さく始める。

本当に小さくで十分です。

まずは、

  • 友達や家族にとても伝わりやすいように話すとかプレゼンしてみるとか
  • 紙に自分なりに要約しつつ書いてみるとか
  • SNS登録とかパソコンを開いてみるとか

これだったらできるっていう気持ちにもっていければ、最初のアウトプットは成功だと思います。

そこから、小さなアウトプットを
習慣化していければ、少しずつですが、自分の理想に近づいていけると私は思っています。

そこで、違うなとか、自分のやりたいことはこれじゃないと思えば、すぐ辞めればいいですし、このやってきた経験は財産になります。決してムダにはなりません。

本当にアウトプットすることは大切です。

アウトプットばかり話してきましたが、
インプットも同じくらい重要です。
インプットあってのアウトプットです。

インプットとアウトプットのサイクルを作っていきましょう。

まとめ

 

アウトプットのやり方

創造性をもって考えながら
小さくでいいので、
まずはなにかしらに発信、行動する。

まずは口に出す
紙に書いてみる
実際に小さくやってみる

これらを意識して、まずやってみてください。

私の場合、
やってみると意外と大丈夫じゃん。
ってことが多かったです。

まずは、行動です!!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました