自由への第一歩

ミニマリストを真似してみて身軽になった話!

お役立ち情報

こんにちは。

コトハルと申します。

 

脱公務員を目指して日々準備を進めてるなか、最近ミニマリストの方の動画やブログを読む機会があって、その洗練された生活や生き方、考え方がとてもいいなと思いました。

今後、転職や引っ越しなどを考えた上で、断捨離やモノ整理整頓などの知識は必ず役立つスキルだと思い、ミニマリストの方のすべてはとても真似できませんが、できるとこは真似してみようと思い、実際にいくつか試してみました。

 

その中で真似してみてどうだったのか、感想やオススメ方法などについて解説します。

 

この記事はこんな方向け

  • 断捨離や整理整頓に興味のある方
  • ミニマリストを真似てみようという方
  • 身軽になりたい方

少しでもご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ミニマリストを真似してみたこと【感想やオススメ方法】

1.断捨離
2.整理整頓
3.服を変えた
4.財布とスマホケースをかえた
5.モノをなるべく買わない

 

それでは、解説します。

スポンサーリンク

断捨離

 

まずは断捨離から始めました。
この断捨離意外と難しいんですよね。

本当に必要なのか?必要でないのか?の判断。
間違えて捨ててしまうと、また買わなきゃいけなかったり、けっこう選別も難しいです。

そんなときに、メンタリストのDaiGoさんが言っていた見分け方があり、非常に参考になったのでご紹介します。

 

①収益性
②ポジティブ
③時間

必要であるかないかを判断するときに、この3つで判断するそうです。

 

簡単に説明すると、

①収益性
お金を生むかどうか?

②ポジティブ
持っていて、ポジティブ感情になれるかどうか?

③時間
時間を生んでくれるどうか?

 

これのどれか一つでも当てはまればいいそうです。

 

どういうこと?

乾燥機付き洗濯機を例にだすと、

①収益性
お金はうみませんが、時間をうんでくれるので、この浮いた時間で収益を生むようなことをやってみる。(副業など)
これは当てはまりますよね。

②ポジティブ
乾燥機付き洗濯機は非常に機能が優秀で干す手間がないので、持っていてポジティブ感情になります。

③時間
洗濯から乾燥まで一度で終わらせてくれるので、季節や天候にとらわれず干す手間がなくなり、時間を生んでくれます。

こういった感じです。

この3つを参考に物を選別して行くと、サクサク進みますし迷わなくなります。

いるものといらないモノの見分け方3選〜人生変える片付けの奥義
この動画の続きを見たいなら ▶️ オススメ本▶️ ミニマリストしぶ の 手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法 を Amazon でチェック! DaiGoの無料メンタ...

 

2日ぐらいかけて、妻といらない物の選別をしていきました。

意外とたくさん不要な物が出ましたね(^^)
特に洋服はすごくたくさんでました。

それから、
売れそうな物と売なさそうな物を仕分けして、
売れそうな物をメルカリやリサイクルショップへ。
売れなさそうな物は捨てる。

これを繰り返しました。

メルカリに関しては、
まだ売れてないものありますが、
不用品だけで8万円はカンタンに売れましたね(^o^)

出品が多少面倒ですが、BOOK OFFやセカンドストリートとかよりも高く売れます。

しばらく出品して売れなさそうなら、リサイクルショップに持って行きます。
リサイクルショップの売上はトータル4千円ぐらいですね。

人によっては意外と大きな臨時収入になりますのでぜひやってみて下さい。

この断捨離をするだけで、
家がかなりスッキリしてとても気持ちがいいですよ。

整理整頓

 

断捨離が終わったら、整理整頓しました。

これもまた気持ちがいいですし、何がどこにあるかとかすぐにわかるので、時間の短縮にも繋がります。

断捨離で物が減っているので、整理しやすいですし、この機会に掃除もしました。

 

整理整頓のポイントは、

  • 散らかりやすい物は置場所を固定
  • 床下になるべく物を置かない

こうすることで、掃除もしやすくなりますし、散らからなくなります。

服を変えた

断捨離のときに、服の不用品がかなり出しました。

1番断捨離したところが服なんですが、クローゼットやタンス内はとてもスッキリしましたね!!

服は昔から好きで、けっこうお金をかけてきました。

高かった服はなかなか手放すのに迷いましたが、あまり着てもいなかったし、思い切って断捨離してみて正解でした。

そして残ったの服が、

  • 着心地がよく、
  • 動きやすく、
  • なるべくアイロンが不要なもの
  • それでいてシンプル

こういった服ばかりでした。

昔は見た目だけで、服を選んでいたのですが、
今は価値観が変わり、機能性と合理性を重視してるいることがわかりました。

こうしたところも自分の変化に気づけて身軽になっているのがわかりました。

結果いつも着る服は、ほぼユニクロか、機能性とシンプルさを兼ねそろえたアウトドアの服
特に乾きやすいポリエステルで、アイロン不要の服はめちゃくちゃ気にっててほぼ毎日着てますね

お気に入りの服
Tシャツ

 

  • 今日なに着ようか
  • アイロンもしなきゃ

こういったムダがなくなり、今着る服は、収益性、ポジティブ、時間すべてが当てはまっているので、本当に良いことづくしです。

服の価値観を変えてみるのはかなりオススメします。

財布とスマホホルダーをかえた

基本的にクレジットカード、おサイフケータイで支払いをするので、財布を使う機会がなくなりました。しかし、キャッシュレス化が進んでも、たまに現金を使うケースがあります。

そこで、最近まで長財布を使っていましたが、けっこうかさばるし、ズボンのポケットからはみ出るのがイヤなので、思いきって小さな財布にかえてみました。

【JUST MSUT】Minimalist Wallet

ミニ財布

  • ポケットい入れても全然気にならないサイズ
  • 小銭やお札が最低限入る
  • カードなどの収納スペースが9つある
  • 価格が安い

小さいのに、収納など意外と入ってお気に入りです。

ミニ財布

見た目はそこまでカッコよくありませんが、価格を考えれば十分かと思います。

スマホケースも買いました。以前まで何もつけていなかったのですが、

こちらのスマホケースを使ってみてかなりの大満足。めちゃくちゃ便利です。

 ケース内にクレジットカードを収納しています。

薄くてかさばらないし、スタンドとしても有能です。値段も安くて今後もリピート確定の商品です

このミニ財布とスマホだけで移動や買い物はすべて事足りるので、

本当に買い替えて良かったです。かなり身軽になりました。

モノをなるべく買わない

当然モノを買うと、どんどん増えていきますので注意が必要です。

意外とこれいらなかったってことありませんか?

私はよくあります(^^;

意識してても、ついつい買ってしまうんですよね。ムダに!!

物欲を抑えるって難しいです。

対策として、

本当に必要な物なのか?

断捨離のところで説明した収益性、ポジティブ、時間が当てはまるか?

新しいものを買う前に、
今一度確認することが大切だと思います。

それよりも、ムダな物を買う前に資産を買いましょう(^^)

【ムダな浪費はやめよう】お金を増やして資産を買う

まとめ

いかがだったでしょうか。

1.断捨離
2.整理整頓
3.服を変えた
4.財布とスマホケースをかえた
5.モノをなるべく買わない

これらを実際にやってみて思ったのが、
不要な物って意外と多いとすごく思いました。

現代は物で溢れていて、不自由がなく、欲しいと思ったらクリック1つで手軽に買える時代です。

物もそうですが、情報もとても溢れていますので、取捨選択できる力は非常に大切だと思いました。

そう考えるとミニマリストってすごく合理的な生き方ですよね(^^)

ミニマリストになるのはすごく難しいですが、できるところはこれからも、どんどん真似ていきたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また次回!!

関連記事です。こちらも合わせてご覧ください。

【捨てる勇気】なにかを得ようと思ったらまずは断捨離です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました