自由への第一歩

【通勤1時間以上なら即引っ越し】職場の近くに住んでわかったこと

お役立ち情報

こんにちは。

二児の父親で、脱公務員を目指すコトハルと申します。

つい最近2人目の子供が産まれて、家が手狭になるのと通勤地獄に耐えられなくなり、今年の2月に引っ越しをしました。

引っ越しをする前まで、片道1時間10分ぐらいかけて出勤していました。
今は出勤に徒歩10分のところに住んでいます。

実際に引っ越してみて、3ヶ月経ちますが、とにかくストレスフリーです。

心から引っ越して良かったです。

この記事はこんな方向け

・職場の近くに引っ越しを検討している方
・職場の近くに住むとどんな感じなのか?
・通勤に1時間以上かかっている方

こういった方に向けて、職場の近くに住むメリットとデメリットを私の経験を踏まえて、解説します。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

職場の近くに住むメリット

①通勤がストレスフリー
②天変地異に左右されない
③何かあればすぐに帰れる
④出勤の荷物が最低限ですむ
⑤時間が増える

解説します。

スポンサーリンク

通勤がストレスフリー

ほぼこのために引っ越しをしたと言っても過言じゃありません。

先ほども上記で言ったとおり、前まで通勤に1時間10分かかっていました。それが徒歩10分で通勤できる。嬉しさを通り越して感動するレベルです。

通勤時間を短縮できるだけじゃなく、

  • 満員電車や満員バスがない
  • 車通勤の場合だと事故のリスクもない
  • 電車やバスの時間に縛られない
  • 人身事故などの影響もない
  • たくさんの人に会わなくていい
  • 遅刻しない

 

こういったメリットも感じています。

特に時間に縛られずに、人に会わなくていいのはかなりデカイです。特に今はコロナの影響もありますしね。なにより、出勤で疲れて朝から憂鬱にならなくなりました。おかげで仕事や副業の生産性も上がりました。

 

天変地異に左右されない

天候や災害などに左右されないことにより、仕事の出勤に影響されないし、事前の準備なども不必要です。
ムダに時間をとられなくてすごくいいです。

そして、天候が崩れていても、長時間かけての出勤よりはるかにストレスフリーです。
電車に乗るときに傘を閉じたり、電車から降りてまた傘を取り出して開いたり、本当にストレスですよね。

こういったストレスから解放されるだけでも十分に引っ越す価値があります。

何かあればすぐに帰れる

私は子供が二人いますので、妻が体調を崩したり、子供に何かあってもすぐ駆けつけることができるのでとても助かります。

また、忘れ物しても大丈夫ですし、昼休み帰って家族と食事することもできます。

この便利さを知るともう長時間通勤に戻れません。

出勤の荷物が最低限ですむ

ここも地味に嬉しいポイントです。

職場が近いことで、私は昼御飯は家に戻って食べてるので、弁当が不要だったり、着替えがいらなかったり、細かいモノも必要であればすぐ取りに帰れるので入りません。

日にもよりますが、今は財布とスマホでほぼ手ぶらです。

前まではリュックで通勤していましたが、それが手ぶらになりめちゃくちゃ良いです。

長時間通勤だと、リュック1つでさえ毎日と考えると、重いし邪魔ですからね。

時間が増える

 

職場の近く住むことの最大のメリットが「時間が増える」ことだと思います。

最初に説明した「通勤がストレスフリー」と同様に、ここも引っ越しを決断したポイントです。

時間の使い方は私がなによりも大切にしていることです。

通勤が徒歩10分になったことによって、これまでの通勤に比べて往復で2時間も浮いたことになります。
また、出勤前の準備や日によっては天候や事故なども考慮しなくていいので、更に時間が浮きます。あと気持ち的に負荷がかからないところもポイントです。

 

私はこの浮いた時間を利用して、

  • 副業
  • 勉強や読書
  • 家族との時間に充てています。

特に最近は副業に注力していますので、この浮いた時間はなによりありがたいです。

 

別に1時間以上の通勤でも、通勤中に勉強できるじゃん!!
疲れたら寝ればいいし!

私も引っ越す前まではこう思ってました。

しかし、実際に引っ越してみて思うのは、早起きして出勤時間まで、自宅で副業するのと、電車やバスで副業するのとは全く生産性が違います。

家の方が圧倒的にリラックスした状態で副業や勉強に取り組めますし、高い集中力を保てます。また、休むときも自分のベッドでゆっくり休んだ方が効率がいいです。

 

このように、私の場合は時間が増えるだけでなく、

  • 効率的で生産性があがる
  • 気持ちに余裕がうまれる

このような付加価値もあります。

私からしたら、もはや引っ越さない理由がないくらいの大きなメリットです。

過去の記事です。合わせご覧下さい。

育児に奮闘中の私が実践した時間節約術【生活満足度あがります】

職場の近くに住むデメリット

①家賃があがる
②職場の人と会う
③休日出勤や残業を頼まれやすくなる
④飲み会の誘いが増える

解説します。

スポンサーリンク

家賃があがる

1番のネックはやはり家賃かと思います。

私は職場から手当てが出ているとはいえ、前のところと比べて約5万円ほど家賃が上がりました。

最初は家賃があがることに、なかなかの痛手なぁと思っていました。

しかし、上記であげたメリットがデカ過ぎて、今では5万円以上の価値が全然あると思っています。

家賃が理由で引っ越しを迷われてる方は、気にせずに思いきって引っ越しをした方がいいと私は思います。

  • 時間が増えること
  • 通勤がストレスフリー

これらはとてつもないメリットです!!

時間は有限でとても価値のあるモノです。

通勤に往復2時間以上かけている人は、一度自分の時間の価値を見直してみて下さい。

そして、通勤には自分の感じている以上にストレスがかかっています。ただ、慣れて気づかないだけです。この通勤きっかけで、精神的に病んでしまっては元も子もありません。

 

家賃が上がっても、近くに引っ越す価値は十分にあります。

職場の人と会う

やはり仕事場に近いぶん、職場の人と会う確率は上がります。

会っても面倒くさくない人ならまだいいですが、なかには、会いたくない人にも会うときがあります。オフのときにこの状況に遭遇するとめちゃくちゃ萎えますね(^^;
あと、結婚している方なら奥さんが気を使うパターンもありますので、割と注意が必要です。

また、人によっては、職場に近いことで、オンオフの切り替えが難しいという方もいるかもしれません。

休日出勤や残業を頼まれやすくなる

私は一度だけ、家が近いという理由で、いきなり呼び出されたり、残業や休日出勤を頼まれることがありました。

まぁ丁重にお断りしましたが(^^;

人によっては勤め先がいわゆるブラック企業のような職場なら、この頻度はかなり増えるかもしれません。

1度頼まれてしまうと、味をしめて今後エスカレートする可能性があるので、最初からキッパリ断ることをオススメします。

飲み会の誘いが増える

3月頃からコロナの影響で飲み会はなくなりましたが、引っ越した最初の月は頻繁に誘われました。

私は副業やお金の勉強を初めてから、本当に行く必要のある飲み会以外は参加しなくなりましたので、すべてお断りしました。

なかには、飲み会後に近いから家に泊めてくれない?と言ってくる輩もいるそうなのでこちらも注意が必要です。

【捨てる勇気】なにかを得ようと思ったらまずは断捨離です。

飲み会で消耗するのはもうやめよう【大切な時間とお金を捨てているだけ】

まとめ

いかがだったでしょうか。

■職場の近くに住むメリット

①通勤がストレスフリー
②天変地異に左右されない
③時間が増える
④何かあればすぐに帰れる
⑤出勤の荷物が最低限ですむ

■職場の近くに住むデメリット

①家賃があがる
②職場の人と会う
③休日出勤や残業を頼まれやすくなる
④飲み会の誘いが増える

以上、メリットとデメリットを解説しました。

何度言いますが、家賃が上がっても、近くに引っ越す価値は十分にあります。

特にこういった人はすぐにでも、引っ越しの検討をしてみて下さい。

  • 副業や趣味に力を入れたい人
  • 通勤がストレスな人
  • 家族や自分の時間を得たい人

 

時間は有限です。
時間はお金では買えません。
しかし、ムダな通勤時間がなくなることで、時間を作ることができます。

若い方には特にこの時間を大切にされることをオススメしたいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました