自由への第一歩

不動産投資で行動力も大切だが○○力も超重要

チャンス資産運用

こんにちは!!


脱公務員を目指すブログ

コトハルです!!

 

今日は不動産投資で、大切な行動力と、
もう1つの超重要な○○力を実体験を元に解説したいと思います。

 

少しでも参考になれば幸いです。

行動力ともう1つの超重要な○○力とは

もう1つの超重要な○○力とは、

ズバリ決断力です。

 

え?そんなの当たり前じゃないと
思われた方はすみません。

 

私は先日、この決断力が欠けていたため、後一歩のところで物件を買い逃してしまいました。

 

せっかくの念願の大家のがぁ~~

 

決断力の大切さを、身をもって体験しましたので、その内容をご紹介をします。

 

私は不動産投資を初めてまだ4ヶ月程度なのですが、不動産投資に関しての書籍やブログ、動画、などで勉強を常にしてきました。

 

実際に物件を内覧にいったり、セミナーに参加したり、

不動産業者をいくつも訪問したりもしました。

 

そういった中で、行動力と決断力は不動産投資家にとって必須な力だってことはよく知ってました。

不動産業者をいくつも回るなかで、1つの業者さんとお近づきになれることに成功しました。

その会社は小さな合同会社で、
2名で運営しているこじんまりとした会社でした。

今まで行った不動産業者とはまったく違う感じで、ホントに個人で緩くやってます感がすごく出てました。説明が拙く申し訳ないです(^^;

私のような素人にも、様々な情報を親切に教えていただきました。
何か困ったら、気軽に連絡できるようLINEも教えていただきました。

 

中古戸建てで、まずは300万以下の額で小さく始めたいと、

自分の探している物件を説明をしている内に、

ご縁だからと、

物件を2件紹介してもらいました。

不動産業者には注意し過ぎるぐらい注意しなさいと再三習ったので、
変な物件を掴まされないよう、物件の情報をかなり調べました。

1件目スペック

1件目は

中古区分アパート(団地)
オーナーチェンジでした。

価格:300万円
家賃:5万円
修繕管理費:11,800円
固定資産税:2,900円
火災保険:1000円

2DK:44㎡

RC 5階建 築40年

住んでいる方は男性で独身の年金暮らし。
10年ほど住んでいて、
家賃の滞納もなしで非常に真面目な方と聞きました。

家賃相場や物件価格もヒアリングや実際に行って調べてみて、家賃が若干高いが、まぁ相場通りって感じでした。

利回りは表面利回りでは、20%ありますが、
実利回りで13.72%となりました。

手残りで約3万4千円です。

この物件は業者さんの友人経由で、もう管理できないから、売りに出そうとしているとの事でした。友人経由なので、そこまで急いでいないとのこと。
立地もそんなに悪くなく閑静な住宅街で、駅も徒歩20分ぐらいでした。

2件目スペック

2件目もオーナーチェンジで、
中古区分アパートでした。

価格:250万円

家賃:3万6千円

修繕管理費:4800円

固定資産税:1640円

組合費:月300円

保険:約800円

 

1K:22㎡

RC 4階建 築30年

実利回り:12.75%


手残り:約2万8千円

2件目は業者さんが直接買い取った物件で、
これから売りに出そうとしていて、

売値は370万円オーナーチェンジで出すとのこと。

 

ご縁だからと120万円引いた250万円で譲りますと言われました。

この物件も物件価格と家賃相場を調べました。

家賃相場は若干高いが、物件価格は350万前後で、これを250万円で売ってくれるのは、かなりの好条件だし、業者さんを信用できる要因にもなりました。

また、
この物件は立地や条件がかなりよく、

  • 駅まで徒歩7分、
  • 商業施設も周りにたくさんあり、
  • 幹線道路もすぐ側で、
  • 高速も近い
  • 工場や学校が多数ある

1Kと狭いが、ほぼ単身赴任者や学生狙いで、現に今住まれてる方は近くの工場勤務の単身者で
もう7年ぐらい住まれているとのこと。

この物件は別のとこから欲しいと声もかかっているので、早目に解答が欲しいと言われました。

評価

1件目の方が利回りはいいのですが、
家賃相場がまわりよりも、5千円ほど高く、もし退去してしまった場合、恐らくまた5万円では入居付けできないと思いました。
さらに、10年ほど住まれてますので、部屋の中がどういった状況かわかりません。
区分で44㎡と狭いですが、万が一水回り等の大きな修繕があれば、マイナスだと判断し、見送りました。

2件目
先ほども説明したように、物件価格も魅力的で好立地で好条件でした。

仮に今の入居者が退去してもまた、部屋狭いのでリフォームや水回り等の修理があってもそんなに

費用はかからない。若干家賃が周りと比べて高いですが、この物件はすぐに欲しいと思いました。

また、最初に小さく始めれて、入居がついているので、実績を出すのにも好条件でした。

 

一度物件をみてから判断しようと思い、土日休みなので、休日まで待ちました。

いざ、物件を見に行く前日に、業者さんから連絡がありました。

その内容は、物件を買うか買わないかの催促の電話でした。
物件をみて判断しますという旨を伝えて切りました。

今思えば、ここが買えるか買えないかの

最終判断するところだったのですヽ(;´ω`)ノ

 

物件と駅周辺や環境などを実際に確認し、
不安も解消され、この物件を購入しようと決めました。

しかし、家に帰る途中に業者さんからの電話がありました。

なんとなく、嫌な予感はしてました。

車を停め電話にでると、先ほど、別の業者に買われたのことです。

悔しい!!
あと、数日、数時間早ければ( ´△`)

いい物件はすぐになくなるとよく聞いてましたがまさにその通りでした。

初心者で物件を購入したことがないとは言え、

この物件は本当に買ってもいいかの判断が遅かったのが、買えなかった最大の要因でした。

 

本当にいい物件であれば、平日仕事を休んででも物件を見に行くべきでしたね(^^;

この判断の早さが、買えるか買えないの分かれ道。

決断する力、本当に大事です。

まとめ

悔しい

以上いかがだったでしょうか?

いくら行動したからといって、私のように決断が遅かったら、買えるものも買えません。

不動産投資に限らず、様々な場面での素早い判断や決断はとても重要なことだと思います。

今回は物件を買えず、
非常に悔しかったですが、後悔しても遅いので、
いい勉強になったと切り換えて次の購入を目指したいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました