自由への第一歩

【脱公務員へ】 本当に必要? 見直すべき固定費6選

小判お役立ち情報

こんにちは。

マネーリテラシー初心者が脱公務員を目指すブログ

コトハルです。

 

前回の記事でご説明しきれなかったところもありましたので、

改めて私がやった固定費の見直しをご説明したいと思います。

少しでも、参考になれば幸いです。

それでは、お願いします。

 

固定費を見直すべき6選

  1. 格安SIMに変更

  2. 保険の見直し

  3. 電気やガス会社の変更

  4. 車関連

  5. 住宅費

  6. ムダに定期購入しているもの

固定費は一度見直すだけで、大きな節約を期待することができます。

是非この機会に見直しましょう!

1、格安SIMに変更

ここの見直しは、本当に大きい部分なので、

1日でも早く変更することを、強くオススメします。

多少手続きが面倒だったり、時間が数時間かかりますが、

時間をかける価値は十分にあると思います。

 

私は楽天モバイルを使っていますが、キャリアから変更して、

年間12万円ほど節約することができました。

変更するだけで、12万円ですよ!!

これを資産運用や労働で得ようと思ったら、

めちゃくちゃ大変です。

すぐ変更しましょう。

 

2、保険の見直し

たくさん保険入って、高い保険料払っていませんか?

私はたくさん入って、高い保険料払っていました。

 

貯金ができて、保険もできる!一石二鳥!!
このくらいに思って、保険やってました。

 

何も知らないとは、こわいですね((( ;゚Д゚)))

貯蓄型保険やドル建て保険、学資保険などは、手数料が多くかかります。

かなりの手数料が上乗せされてます。利回りひどいですよw

私はすぐに解約しました。

解約返戻金はもちろん元本割れ。

約70万は損しました。

当時はこの70万がすごくおしかったですが、

今では辞めて良かったと本当に思ってます。

いい授業料でしたねw

本当に必要なのか、必要でないのか、必ず自分で調べてみて判断しましょう。

ムリにとは言いませんが、解約することをオススメします。

 

保険は生命保険の掛け捨てで良いかと思います。

独身の方は、保険なしでいいかと!

辞めたお金で

優良なつみたてNISAiDeco

などを始めましょう。

 

3、電気やガス会社の変更

2016年から電気とガスの自由化により、自分で選べるようになりました。

まだ意外と見直されてない方多いのではないでしょうか?

 

一括見積りもネットで簡単に出来ますので、すぐ試してみて下さい。

変更の手続きも意外と簡単です。

 

大幅に料金は変わらないと思いますが、

月1000円安くなると、

年間12000円節約出来ます。

 

バカになりませんね。

私は楽天でんきに変えて、500円の節約に成功しました。

 

4、車関連

自動車の維持費バカになりませんよね?

 

ガソリン代、車検代、駐車場代、
税金、保険、維持費。

 

乗っている車にもよりますが、

年間でけっこうかかると思います。

一度、手放すことを考えてみるのはどうでしょうか?

身軽になりますし、かなりの節約になります。

 

とはいえ、地方や田舎にお住まいの方は必須ですよね?

そんな方は、

カーリースやカーシェアリングを検討してみることをオススメします。

今乗っている車より、新しく、そして、安く乗れるかもしません。

それから、車を購入する際は、

本当に新車でなくてはいけないのかを、

しっかり考えてみましょう。

 

もちろん、それを分かって、

あえて新車を選んでるという方はOKです。

 

新車には当然、新車プライスが多くのってますので、できるだけ中古をオススメします。

自動車保険に加入されてる方は

車両保険を外されることもオススメします。

 

5、住宅費

一番お金のかかる住居費!

なんとか抑えたいですよね!

 

私は賃貸のアパートに4年住んでいますが、更新月に家賃交渉しました。

周りの賃貸と比べて割高でしたし、

自分の住んでるアパートの家賃を検索すると、

なんと2千円ほど賃料が下がっていました。

ここを交渉材料として、2千円家賃を下げることに成功しました。

 

自分の住んでるアパートの検索、非常にオススメです。

 

6、ムダに定期購入しているもの

ムダに定期購入しているもの

意外とありませんか?

 

私はAmazonプライムの無料期間

を解約し忘れていたことがありました。

NetflixとかYouTubePREMIUMなんかもどうでしょうか?

 

使っていないのに、解約忘れていませんか?

 

他にも

  • 行ってもいないジムの会費
  • 癖でとりあえず飲んでるだけのお酒
  • 自己満足のためのだけの雑誌
  • 一度買ったからやめられないマンガ
  • ムダなアプリの課金
  • 行きたがっていない子供の習い事

 

意外とあると思います。

 

一度見直しましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

固定費を見直すと、お金が貯まるスピードが段違いに上がりますし、

生活も身軽になります。

ここでは、

固定費の見直し節約ばかり言ってきましたが、

生活費の節約はストレスがかかりますので、

適度に浪費していくことをオススメします。

個人的にガス代、電気代、水道代は節約せず、

好きなときに気にせず使っています。

これけっこうオススメです。

 

固定費で節約したお金で、

生活費や資産運用を充実させましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました