自由への第一歩

【ドラム式乾燥洗濯機】メリットがすごすぎて生活満足度があがった

お役立ち情報

こんにちは!!コトハルです。

2019年10月に乾燥機付き洗濯機を購入しました。

半年ほど使ってみて、

  • ドラム式乾燥洗濯機のメリット
  • ドラム式乾燥洗濯機のデメリット

また、私が実際に使っている、

  • 日立ビッグドラム「BD₋NX120CL」の特徴と使い心地

を事細かに解説していきます。

少し長いですが、これから購入を考えてる方の参考になるとおもいます。

スポンサーリンク

ドラム式乾燥洗濯機のメリット

  1. 干すストレスがない
  2. 時間が浮く
  3. 洗濯物干しグッズがスッキリする
  4. 花粉の付着、雑菌臭がない、シワも目立たない

干すストレスがない

干す手間ってけっこうストレスになりませんか?

季節がよく、晴れた日に洗濯物を干すときはいいのですが、

  • 雨の日
  • 寒い日
  • 暑い日
  • 花粉の時期

こういった日はめちゃくちゃストレスになりませんか?

  • 汗をかきながら干したり。
  • かじかむ手を振るわせながら干したり。
  • 乾かない洗濯物を何度も確認してたり。
  • 家の中で干したり。
  • 急な雨で洗濯物が全滅してしまったり。
  • 強風で飛ばされたり。

当たり前のように、これらのストレスがかかる行動をしていましたが、

乾燥機付洗濯機にかえてから、

これらすべてのストレスが一気になくなります。

これホントにデカイです!!

時間が浮く

これは乾燥機付き洗濯機に買いかえる最大のメリットだと思います。

私はこのために買いかえました。

私は家事、子育て、副業をするようになって、

時間をめちゃくちゃ大切にするようになりました。

以前の私は、

  • 洗濯物を干すのは当たり前!
  • 干すための20分を時短するためだけに、何十万もする洗濯機を買うのはもったいない

と思っていました。

確かに乾燥機付洗濯機は高い買い物です。

しかし、毎回干す時間ストレス緩和

考えると十分に安い買い物だと思っています。

干す時間が毎回20分かかるとして、これを毎日と考えると膨大な時間の短縮になります。

また、日によっては、2回や3回と洗濯を回したり、

天候が変わり、洗濯物を外にだしたり、取り込んだりと、

更に時間がかかります。

そう考えると、買いかえない手はなくないですか?

私はこの浮いた時間で、家族とコミュニケーションとったり、

自己投資や副業に時間を当ててます。

洗濯物干しグッズがスッキリする

基本的に洗濯物を干さなくなったので、

洗濯物干しグッズが不必要になりました。

子供の汚れ物など突発的な洗濯物が出るので、

その分が干せるだけの洗濯干しグッズだけ残し、

他のグッズは押入れにしまいました。

また、部屋干しすることもほぼないので、

おかげで部屋がスッキリしました。

花粉の付着、雑菌臭がない、シワも目立たない

この時期は花粉

めちゃくちゃ辛いですよね(;´Д⊂)

乾燥機付き洗濯機だと、当然外に出さないので花粉も付着しません。

私は重度の花粉症なので、これはめちゃくちゃ嬉しいです。

また、乾燥機付き洗濯機にかえてから、洗濯物の嫌な臭いがなくなりました。

前は、外でちゃんと干して乾かしても、時間が立ったり、

古くなったりすると、たまに雑菌臭がしたりしてました。

これがまったくなくなりました。

  • 日光にちゃんと当てないと嫌とか、
  • 乾燥機だけじゃ嫌な臭いがしそう

こう思われてる方

それはまったくの誤解です。

また、シワがひどそうと思われがちですが、

普通の洗濯機と一緒でなんら変わりません。

ホント試していただきたい!!

ドラム乾燥洗濯機のデメリット

  1. 洗濯機の料金が高い
  2. 電気代の注意
  3. 埃が溜まりやすい
  4. 音と振動がうるさい
  5. サイズの注意
  6. 洗濯乾燥までの時間がかかる
スポンサーリンク

洗濯機の料金が高い

なんといっても料金が高い!!!

ここで尻込みされてる方、大多数ではないでしょうか。

家電量販店で購入のときは、値引きするのを忘れないようにして下さい。

私の話しですが、家電量販店いった際、

気前のいい店長がいて

24万円を値引きで17万円で売ってくれそうでしたが、

家の構造上、洗濯機が入らず、あえなく断念しました!

 

ネットで購入を考えられてる場合は

価格.comで検索されるのをオススメします。

【価格.com】洗濯機 | 通販・価格比較・製品情報
洗濯機を買うなら、まずは価格.comをチェック! 全国の通販サイトの販売価格情報をはじめ、スペック検索、クチコミ情報、ランキングなど、さまざまな視点から商品を比較・検討できます!

私は楽天のヘビーユーザーなので楽天で購入しました。

昨年の10月時点で

家電量販店では26万円ぐらいだったのを

19万円で購入しました。

ネットの方が圧倒的に値段がお得なのでオススメです。

電気代の注意

乾燥機付洗濯機は電気代がかかると

思われがちですが、それは物によります。

私が使っている「BD-NX120CL」は

全然気にならないくらい電気代安いです!!

乾燥方式によって電気代の値段が変わるみたいです。

  • ヒーター式
  • ヒートリサイクル乾燥
  • ヒートポンプ乾燥方式

3種類の乾燥方式があります。

ちなみに、ヒートリサイクル式は日立独自の乾燥方式みたいです。

 

電気代のかかり方として、

ヒーター式<ヒートリサイクル式<ヒートポンプ乾燥方式

の順で電気代が安くなります。

基本的にヒーター式とヒートポンプ乾燥方式に別れ

値段が安い乾燥機付き洗濯機は

ヒーター式ばかりなので、

電気代が割と高いみたいですね。

ですので、値段が安いからとすぐ判断せずに

乾燥方式を十分に考慮して購入しましょう。

ちなみに、私が使っている「BD-NX120CL」はヒートリサイクル式です。

埃が溜まりやすい

洗濯が終わったあと、乾燥フィルターに

こんなに埃やクズがでるのかってぐらい溜まります。

また洗濯機の扉の設置部分も汚れやすいです。

しかし、手入れはカンタンです。

扉の設置部分はティッシュでサッと拭くぐらい。

埃やクズは、ちゃんとフィルターにアタッチメントがあるので、カンタンに取れます。

全然手間はかかりません。

音と振動がうるさい

普通の洗濯機に比べて、けっこううるさいです。

振動もけっこうありますので、

マンションやアパートにお住まいの方は、

時間帯などの注意が必要です。

サイズの注意

ここは十分に注意して購入してください。

乾燥機付き洗濯機は基本的にサイズがおっきいです。

幅や高さなどよく調べる必要があります。

特に縦幅がけっこう場所をとるタイプの洗濯機が多いです。

扉が横についていますので、その分も考慮して考えましょう。

 

あと重要なのが洗濯パンです。

ここが洗濯機と合わないと設置できません。

ご自宅が持ち家ではない限り、洗濯パンを変えるのは難しいし、

変えれたとしても費用もかかるので、

十分に注意して洗濯機を選びましょう。

 

うちは築古の団地に住んでいるのですが、

けっこう狭くて洗濯パンも古く縦幅も十分に取れませんでした。

うちに合う洗濯機が中々見つからなく、諦めかけましたが、

私が購入した「BD-NX120CL」は

  • 洗濯パンが合う
  • 縦幅が狭く横幅が広いタイプで幅OK
  • スタイリッシュで外見もいい
  • ヒートリサイクル式

これらが合致し、その分高くつきましたがいい買い物でした。

せっかくいい洗濯機を買っても、

家に入らなければ意味がありませんので、

十分に注意しましょう。

洗濯乾燥までの時間がかかる

洗濯物の量にもよりますが、約3時間ほどかかります。

少ない量だと2時間半とかで終わりますね。

あと、布団や毛布など一気に洗うと乾燥が不十分になります。

分けて洗うなどの必要があります。

日立ビッグドラム「BD₋NX120CL」の特徴や使い心地

ドラム

半年間使ってみて、使い心地はホントに大満足です!!

なぜもっと早く買い替えなかったんだろってめちゃくちゃ思いますね!!

「BD₋NX120CL」の大きな特徴として、

  • AI機能がついており、自動でモードを選んで洗濯してくれるところ
  • 風アイロン機能がついており、洗濯物にシワがつきづらい
  • スマホと連携できるアプリがあること

他にも、おしゃれ着洗いや予約機能など、使いこなせないぐらい機能がついています。

 

私的に正直、AI機能やスマホの連携機能いらないです(^^;

AI機能を使わなくて、普通の機能で十分事足ります。

スマホの連携もいらなかったですね(^^;

スマホの連携は、洗剤自動投入機能がついていれば、けっこう有効だと感じましたが、

「BD₋NX120CL」は2018年モデルなので、自動投入がついておりません。

基本的に機能がありすぎるイメージですね!

機能にこだわる方はすごくオススメです。

 

私的には多機能過ぎなのですが、

なかでも1番満足している点は、たくさん洗えて乾燥もできること。

洗濯容量が12㎏で乾燥容量が6㎏でけっこうな大容量なのです。

最初はこんなに容量いらないだろって思ってましたが、けっこう使います!!

ウチは子供がいますので、どうしても洗濯物が増えますし、

毛布やシーツなども簡単に丸洗い、乾燥までできるので大満足ですね!

後、スタイリッシュでめっちゃカッコいいです。

まとめ

以上いかがだったでしょうか?

メリット

  • 干すストレスがない
  • 時間が浮く
  • 洗濯物干しグッズがスッキリする
  • 花粉の付着、雑菌臭がない、、シワも目立たない

デメリット

  • 洗濯機の料金が高い
  • 電気代の注意
  • 埃が溜まりやすい
  • 音と振動がうるさい
  • サイズの注意
  • 洗濯乾燥までの時間がかかる

デメリットがメリットより多くなりましたが、

ホントにメリットの方が圧倒的に勝っています。

断然お得過ぎます!!

洗濯機業者の回し者じゃないですが、

今すぐにでも変えた方がいいです!!

最後に、

リベラルアーツ大学の両学長が

値段ではなく、

時間単価や物の価値で判断しよう

こんなことを言ってました。

すごく心に響きました。

値段が高いから買わない!ではなく、

自分の時間単価を上げてくれたり、それ以上の価値を

与えてくれる物であれば、高くても安くても買いなのです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました