自由への第一歩

【コロナウイルス】こんな今だからこそすぐにやめるべき悪習慣6選

お役立ち情報

こんにちは。

2児の父親で脱公務員を目指すコトハルと申します。

ようやくコロナウイルスのピークが治まりつつあり、緊急事態宣言が解除される県も増えてきました。

しかし、いつまたウイルスが拡大するかわからない緊迫した状況は変わりありません。
まだしばらくは自宅での待機や不要不急の外出自粛は続くと思います。

  • もう自宅での待機は飽きた
  • やることがなくてつまらない

こう思ってる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、こんなコントロールできないことに愚痴を吐いても状況は何も変わりません。
変えることができるのは自分だけです。
こんな今だからこそ、この変化にしっかり対応する力が必要です。

そこで今回はこんな今だからこそすぐにやめるべき悪習慣6選を解説したいと思います。

◆この記事はこんな方向け

  • コロナの影響で自宅待機が多い人
  • コロナの影響で私生活がだらけてる人
  • 時間が余り暇がある人

私はこの状況がマイナスとは全く思っていません。むしろ、人生をより良くしたり、人との差をつける大きなチャンスだと捉えて、日々生活しています。

この6つの悪習慣を絶つことで、コロナの厳しい状況でもより良い生き方ができると思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

多少お金やビジネス寄りの話になるのですが、ご了承ください。

スポンサーリンク

こんな今だからこそすぐにやめるべき悪習慣6選

①思考停止でみるテレビ、ゲーム、SNS
②いつまでも寝ている
③運動をしない
④勉強をしない
⑤コントロールできないことに時間を使う
⑥新しいことにチャレンジしない

解説します。

スポンサーリンク

①思考停止でみるテレビ、ゲーム、SNS

 

思考停止状態でだらだらとテレビやゲーム、SNSをやっていませんか?

これ程のムダは私はないと思います。

何もテレビ、ゲーム、SNSをムダと言うわけではありませんが、思考停止状態がなによりもよくないです。

思考停止状態で何をやっても、生産性がまったくありません。
それにだらだらと目的もなくやり続けるのも時間をドブに捨てているようなものです。

時間は有限でとても貴重なものです。

基本的にテレビ、ゲーム、SNSは時間泥棒なので、極力みない方がいいです。特にテレビはバイアスのかかった情報が考えなくても、勝手に頭に入ってきますのでよくありません。

この時間をやめるだけでかなりの時間が増えます。

どうしてもテレビやゲーム、SNSが必要とか趣味とかであれば、仕方ありませんが、そのときは、しっかりと目的を持ったり、時間を決めたりと工夫しましょう。

なによりも思考停止状態をまず辞めましょう。

②いつまでも寝ている


自宅待機してるとついつい眠くなると思います。

人間ですので、眠くなるのは当然ですが、ムダに何時間も寝てしまうのはよくありません。

ムダに寝すぎると夜眠れなくなり、頑張って寝ようとしてストレスもかかります。そして、いざ寝れても、気づいたらもうお昼過ぎだったと貴重な時間がムダになります。
また、生活がリズムが乱れ、日中に集中できないなど、生産性に支障をきたします。

本当にいいことがありません。
ですので、生活リズムを崩さないことを意識しましょう。

オススメの方法として、定番ですが、
寝る時間と起床時間をルーティン化させることがいいです。
休日だとついつい寝てしまいがちですが、そこも平日の起床時間とおなじにしましょう。

これを意識してても日中眠くなることももちろんあります。
そんなときは昼寝をしましょう。その場合10分~20分だけ睡眠をとるといいです。
これ以上の睡眠は深い睡眠になってしまい、目覚めが悪くなり、その後のパフォーマンスや夜の睡眠に悪影響を及ぼす場合があります。
効率のいい昼寝は、自分のパフォーマンスや生産性を高めてくれますのでとてもオススメです。

③運動をしない

 

ここ数か月、外出自粛などで自宅で過ごすことがはるかに増えたと思います。

そんななか体を動かす機会がかなり減ったのではないでしょうか?

コロナの影響で太ったという話をよく聞きます。

意図的に体を動かしていかないと、どんどん運動不足となり、身体に悪影響を及ぼします。

運動をしないと、

  • 筋肉量や新陳代謝が下がる
  • 太りやすくなる
  • ストレスがたまりやすくなる
  • 精神病を誘発しやすくなる

こういった多数のデメリットがあります。

特に精神病などは1度なるとかなりやっかいとききます。

運動にはうつ病やストレスを著しく下げる効果があるそうです。

外に出る機会が減ることは今後も続くとおもいます。

運動しない悪習慣はすぐに辞めましょう。

オススメの運動として、

  • 10分~20分程度の散歩:朝の散歩がいいです。
  • ストレッチ:ラジオ体操のようなカンタンものでOK
  • カンタンな筋トレ:腕立て、腹筋、スクワット。やり方など気にせず、少ない回数で十分。

この程度でOKです。

ちなみに私はインストラクターをしていた経験や学生時代は体育学校にいましたので、決して適当に言っているわけではありません(^^;

もっとランニングとかガッツリやった方がいいんじゃないの?

こう思われる方もいるかと思いますが、無理はしなくていいです。

本当に適度で十分です。

なによりもやらなくなることが1番のデメリットなので、継続する意識をしましょう。

④勉強をしない

こんなときだからこそチャンスと思って勉強をやってみてほしいです。

勉強は人生を豊かにしてくれます。

勉強は何のジャンルでも構いません。
自分が楽しく継続できそうなことでいいです。

私がオススメしたいジャンルはやはりお金の知識をあげること。

この資本主義社会において、お金の知識は知るだけ知っておいた方が絶対に損がありません。

お金の知識の勉強を始めて1番思うのが「無知はいいように搾取される」こと。

知るか知らないだけで見る世界が大きく変わると言っても大袈裟ではありません。

また、このコロナで社会全体の景気が下がり、いつリストラや会社が倒産するかもわからないし、現に多数の解雇や倒産のニュースが報道されています。さらに、今後のアフターコロナの世界でも、さらに時代が変わることが予想されます。

このコロナで不幸中の幸いに、一個人のスキルがいかに大切かが明確に分かったと思います。
このような変化についていくために勉強が必要なのです。

オススメの勉強方法はたくさんありますが、
なかでも私が1番オススメなのは読書です。

ありきたりで申し訳ないですが、これほどカンタンでコスパがよく、人生を豊かにしてくれるツールはないです。

本には惜しみなく自己投資して、たくさん本を読みましょう。

先ほどからお伝えしている通り、ジャンルは自分の好きなもので構いません。

もし、読みたい本が特にないよという方は、私が読んでみて本当に良かった本をご紹介します。

 

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」


この本は特にサラリーマンの方には必読していただき一冊。

・保険
・税金
・資産運用
・マイホームの現実

これらは生活していく上でとても大切なことですが、知らないと搾取されてます。

多くの方がこの現実にハッとさせられると思います。

かなりのオススメしたい良書です。

 

「幸福の資本論」

先ほどご紹介した本と同じ著者の本です。
こちらもかなりの良書

人が幸せになるには3つの資本が必要といわれています。

・金融資本(資産)
・人的資本(スキル)
・社会資本(人間関係)

何かに依存しないで生きていく生き方。

これからの時代の生き方として非常に勉強となる一冊。

特にこんなコロナのときだからこそ読んでほしいです。

 

「マンガでよくわかるエッセンシャル思考」

・なにかいつもムダに忙しい
・時間が足りない
・効率が悪く成果でない
・断れない

こんな方にぜひオススメしたい一冊。

書いてあることを実践すればかなり効率的に時短できて、成果を上げることができます。

私がこの本を読んで、特に実践していることは、

「やりたいことが90%未満ならやらない」

この考えは仕事でもプライベートでもとても役立っていて、かなり活用して生活してます。

漫画ですのでサクサク読めるところもいいです。

 

「漫画バビロンの大富豪の教え」

こちらも漫画ですのですごく読みやすいですね。

内容もストーリー仕立てでわかりやすく、お金の知識、特に投資することに関しての知識を高めるのにすごくオススメしたい本です。

子供も読めるのでお金の教育にすごくいいです。

 

「幸福のための人間のレベル論」

この本読むことで以下のことが分かります。

・固定観念や価値観が変わる
・自分のことをよく知るきっかけになる
・人間関係を良くできる

そして、この本の最大の特徴は、幸福度を9段階に分けており、
中でも、「気づいていないステージ」「気づいてるステージ」の違いを知っているだけでも、かなり読む価値のある本です。

このステージの違いは、実際に手にとってお確かめください。

⑤コントロールできないことに時間を使う

これやっている方けっこう多いですよね。

コントロールできないことに時間を割いてもただの時間のムダです。

そして、ここに時間を割いてる人はだいたい、不平不満が多くいつも愚痴ばかり言っています。

  • コロナの影響に対して
  • メディアに対して
  • 会社に対して
  • 人間関係に対して

こういったコントロールできないことに対して、口を開けば文句や愚痴ばかりです。

言いたくなる気持ちもわかりますが、言ってもコントロールできることではないので、時間を失うだけでなく、自分の気持ちも寂しくなったり、聞かされてる周りにもマイナスのことしか与えていません。

知っておいてほしいのが、世の中をコントロールすることはできません。他人もそうです。なんなら、家族すらコントロールするのは至難の技だと思います。

すぐに変えることができるのは自分自身しかいないです。
難しいですが、まずは自分自身をコントロールする習慣を身につけましょう。

⑥新しいことにチャレンジしない

 

思考停止でテレビのニュース対してコロナの文句や愚痴を言う暇があれば、何か新しいことに挑戦しましょう。

やることは何だっていいですが、なるべく自分の身になるようなことがいいと思います。

特になければ、

  • お金の知識をあげる勉強
  • 読書をしてみる
  • 副業をやってみる

これらをオススメしたいです。

私には妻と子供が二人いますが、何かにチャレンジする姿勢は常に意識していますし、育児や仕事も忙しいですが、毎日のアウトプットも欠かしていません。

とにかくやってみることが大切なのです。
チャレンジしてみて、自分に合わなければ辞めればいいし、面白かったら続ければいい。

まずはやってみて、そのあと考えましょう。

そして、このチャレンジをする必要性は今後の社会が変わっていくながで、必須だと私は思います。

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

こんな今だからこそすぐにやめるべき悪習慣6選

①思考停止でみるテレビ、ゲーム、SNS
②いつまでも寝ている
③運動をしない
④勉強をしない
⑤コントロールできないことに時間を使う
⑥新しいことにチャレンジしない

 

この6つの悪習慣を辞めるだけでも、
マインドや価値観が変わり、日々の生活の質も向上すると思います。

実際に私もこれらを継続してきて、より良い生き方ができてることを実感しています。

ぜひ悪習慣を改善してみて下さい。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました