自由への第一歩

【コロナウィルス】 こんな今こそ見直したい、家に居ながらすぐにできる支出管理4つ

お役立ち情報

こんにちは。

脱公務員を目指すコトハルと申します。

コロナウィルス一向におさまる気配がありません。
この影響は経済に大打撃を与え、解雇や倒産など、ごく普通にニュースで観るようになりました。
緊急事態宣言も実際いつ解かれるかもわかりません。

 

そんななか、自宅でずっと待機されてるかた、テレワークや在宅勤務になって、家にいる時間がかなり増えたのではないでしょうか?

家にいるのは、もううんざりという方もいらっしゃると思います。

しかし、考えを変えて、この自宅待機の時間はチャンスだととらえて、この機会に普段なかなかやれてないことをやってみてるのはどうでしょうか?

 

私がオススメしたいのが支出の見直しです。

 

このコロナで、給与などに影響がでた方、自宅待機で普段より支出がかさんでしまっている方も中にはいらっしゃると思います。

こんな今だからこそ、家計の支出管理を見直してみましょう。

 

私はこの支出と固定費を見直すことにより、
毎月8万円ほどの支出を減らすことに成功しました。

・格安SIMに変更
・保険の解約
・電気やガス会社の変更
・車関連の見直し
・住宅費
・ムダに定期購入しているもの

こういった固定費を見直しました。

 

今日は家に居ながらでもすぐできる

・格安SIMに変更
・保険の解約
・電気ガスの見直し
・ムダに定期購入しているもの

この4点について、私がやってきたことについてお話ししたいと思います。

 

◆この記事はこんな人向け

・コロナで家計に影響が出ている人
・支出を見直したい人
・自宅待機で時間に余裕のある人

 

人によっては数十万円も見直すことができたという方もいます。

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

家に居ながらすぐにできる支出管理4つ

①格安SIMに変更
②保険の解約
③電気ガスの見直し
④ムダに定期購入しているもの

 

解説します。

スポンサーリンク

①格安SIMに変更

この格安SIMはカンタンに変更できて、大きく支出を見直せるところなので、まだ変更してない方はいち早く見直すことをオススメします。

 

私は妻と格安SIMに変更して、スマホ料金だけで二人合わせると月に12,000円もの節約に成功しました。

人によってはもっと節約できると思います。

 

余談ですが、所得が高い人ほどスマホは格安SIMを使い、反対に所得の低い人ほどキャリアを使っている人が多いというデータがあるそうです。

お金持ちが、お金持ちたる所以がわかりますね。

 

キャリアから格安SIMに変更しない人の大きな理由は「ただめんどくさいから」この理由が大多数ではないでしょうか?あと、通信速度が遅いことやキャリアメールが使えないなども理由ですかね。

確かに最初はめんどくさいところもあります。

キャリアメールをGmailなどに乗り換えたり、MNP番号を取得したり、お店に出向いて時間がかかったり(自宅でも変更できます)更新月によっては違約金もかかる場合もあります。

 

しかし、1度頑張るだけで、私の場合だと、
年間14万円ほどの節約につながっているんです。

 

14万円分働こうと思ったらけっこう大変ですよ。それを1度ガマンしただけで、これだけ節約できます。また違約金がかかったとして、それを差し引いても全然お得です。

 

正直、やらない理由がないと思います。

 

また、気になるのは、通信速度だと思いますが、私は楽天モバイルを使っているのですが、正直そこまで気になりません。

確かに12時~13時、18時~19時の間は遅いです。しかし、場所によりますが意外にYouTubeとか観れますよ。

その他の時間はまったく問題なしです。

 

私は2ギガ契約ですが、楽天モバイルの良いところは、この2ギガを使い終えて、低速になっても、1Mbpsの速度が出るところ。

この1Mbpsは動画の視聴が問題ないくらいのレベル観れる速度です。

ですので、2ギガ使い切っても、速度に困ることはさほどありません。

あと、この2ギガは低速モードと高速モードは好きな時に切り替えれますのでそこも魅力です。

詳しくは説明のリンク貼っておきます。
https://mobile.rakuten.co.jp/fee/super_hodai/

 

SIMの変更のとき、私はお店でやってもらったのですが、今はこういった状況ですので、自宅で自分でやりましょう。

自宅での変更もとてもカンタンみたいですよ。半日もかからないみたいです。
変更する前にはMNP番号の取得をしておきましょうね!

 

また楽天モバイルの話で恐縮ですが、
他にも専用アプリで通話10分無料だったり、楽天ポイントでスマホ料金を支払えるのでここも大きなメリットになります。

ちなみに私の最近の月々の料金はここ数ヵ月0円です。

スマホ料金

 

 

他の格安SIMの会社も料金体制や速度とかそういったところもさほど変わらないみたいですので、どの会社でもいいと思いますが、迷われてるなら、楽天モバイルをオススメします。

 

ここは見直せば、確実に節約につながりますので、ぜひ思いきってやってみて下さい。

 

②保険の解約

 

保険貧乏になっていませんか?

 

私がまさにこれでした。

 

私はここの見直しで、かなりの節約に成功しました。

ここだけで、6万円以上は節約できました。

 

解約前までの私は、保険で資産運用しており、ドル建て保険、養老保険、学資保険などで貯金もできて、保険もできるので、一石二鳥!と毎月40,000円賞与20万円ほどをせっせと、3年半ほど積み立てをしていました。

 

私みたいにこういった方いませんか?

 

実はこの貯金型の保険は不要なんです。

・ドル建て保険
・個人年金保険
・養老保険
・学資保険
・積み立ての医療保険

 

こういった貯蓄型の保険は確かに資産運用の一部ですが、この運用に多くの利益が上乗せされていたり、手数料などもとても高くて、まさにぼったくりなんです。

 

運用するなら、優良な証券会社で積み立て投資した方がはるかにコスパがいいのです。

 

いやいや!!
仮にぼったくりだったとしても保険は必要でしょ?

 

保険も必要最低限の掛け捨ての保険のみで十分なんです。

 

日本に住んでいる国民の方は国民皆保険制度によって、すでにかなり手厚い保険に入っています。

・高額療養費制度
・傷病手当金
・失業手当金
・遺族年金
・障害年金

 

このような強力なバックアップ体制がちゃんと整っています。

 

こういった制度があることをちゃんと理解しておくことで、ケースバイケースですが、基本的に保険が不要だとわかります。

 

私はこういった真実を知ったときに、かなり衝撃的でした。実際にこの真実が本当なのかを、本やネット調べたり、手数料上乗せなどのヒアリングもしましたが本当でした(^^;

 

これを知ってすぐに解約しました。

 

貯蓄型保険は当然元本割れしてマイナスになりましたが、今では本当に解約して良かったと思ってます。そのまま知らずにやっていたら、お金が減ったりする損はしませんが、もっと優良な投資先があるのに、機会損失をするところでした。

 

ですので、貯蓄型の保険に入っている方はこの事実を知って、自分で調べてみることをオススメします。

 

調べるなかでオススメしたいのが、
リベラルアーツ大学の両学長のYouTubeです。私が保険の仕組みを知った動画です。

第11回 保険のまとめ【お金の勉強 初級編 】
・結局”保険”って何なの?! 00:18 ・不安の正体をちゃんと把握しておく。 01:00 ・固定費には敏感になる。 01:40 ・投資と保険とを一緒にしない! 03:10 ・本当に必要な保険とは? 05:24 について解説しています。 自動車保険の一括見積もりサイトはこちら↓

 

 

それと【お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方】という本もかなりオススメしたい本です。

保険以外にも資産運用のポイント、税金の落とし穴や働き方を見直すのにとても勉強になります。

その辺のごく当たり前のことしか書かれてない金融系の本と比べ、圧倒的に良質な書籍です。

サラリーマンは必読してほしい一冊です。

 

③電気ガスの見直し

2016年から電気ガスの自由化が始まり、もう4年経ちます。

意外にここ見直してない方いるんじゃないでしょうか?

 

私も全然見直したことがなくて、
昨年にようやく、電気とガスを見直しました。

 

最初、見直す前は、

 

うわ~移行とかめんどくさそう…

 

そう思っていたんですが、やってみると全然カンタンです。

検索すると一括で見積りができるサイトがありますので、必要なところを記入するだけでカンタンに他社と比較できます。

 

私はガスの料金が変わらなかったので移行していませんが、電気だけ移行しました。

 

電気会社は楽天でんきです。

 

移行もカンタンでした。
スマホやパソコンで記入欄に必要事項だけ打ち込んで終わりです。前の電気会社への調整といったこともありませんでした。

 

大幅には変わっていませんが、月平均で約400円ほど安くなっています。
たとえ、400円でも十分にやる価値があると思います。

 

また、私は楽天経済圏ですので、毎月電気代をポイントで払える分だけ払っており、先月は電気代が7,430円でしたが、ポイントで6,000ポイントを使い、その差額の1430円しか払っていません。

今年に入ってからずっとポイントで支払い毎月こんな感じです。

電気代

 

 

電気ガス代は大幅に変わるものじゃありませんが、見直す価値が十分にあります。

 

楽天経済圏にご興味のある方はこちらも合わせてご覧ください。

【楽天経済圏】楽天SPUを簡単に10倍にする方法

④ムダに定期購入しているもの

 

ムダに定期購入している物あるんではないでしょうか?

 

例えば、

・Amazonプライム
・YouTubeプレミアム
・U-NEXT
・Netflix

などなど、あればすごく便利だったりしますが、これらをちゃんと活用できていますか?

意外と使ってなくて解約し忘れてたってことありませんか?

 

私はありましたね(^^;

Amazonプライムの無料期間だけ使用しようと思って、そのあと解約を忘れてしまいました。

 

他にも、いつか観たいドラマ、アニメなどが配信されるかもしれないから契約しておこうとか。

  • 自分に本当に必要なのか?
  • 自分に有益性があるのか?

この辺りをしっかり見直してみましょう。

 

とはいえ、ただでさえコロナの影響で外出も制限されているので、強くはオススメできませんが(^^;

こういったところも見直してみて下さい。

・行ってもいないジムの会費
・癖でとりあえず飲んでるだけのお酒
・自己満足のためのだけの雑誌
・一度買ったからやめられないマンガ
・ムダなゲームアプリの課金
・行きたがっていない子供の習い事

意外とムダに定期購入しているものあると思います。

いい機会ですので、検討してみて下さい。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

スポンサーリンク

家に居ながらすぐにできる支出管理4つ

①格安SIMに変更
②保険の解約
③電気ガスの見直し
④ムダに定期購入しているもの

 

ここにあげた4つは多少手間でも、大きく支出をおさえ、確実に節約できるところですので、見直す価値は高いです。

現在コロナの影響で、様々な給付金だったり、詐欺が横行していたり、
また、アフターコロナの世界では、今までの常識が大きく変わっていくかもしれません。

そんななかで、お金の管理や知識武装することは非常に重要になってくると思います。

とにかくまずはやってみて下さい。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また次回!!

関連記事も合わせてご覧ください。

【コロナショック】今だからこそやるべき3つのこと【時間は有限です】

【アフターコロナを意識して】こんな今だからこそ自宅で私がやっていること

【コロナウイルス】こんな今だからこそすぐにやめるべき悪習慣6選

コメント

タイトルとURLをコピーしました